• 現在言い寄られている女性がいるか?
  • 彼女がいないなら、その期間はどれぐらいか?
  • 好きな人はいるか?
  • 自分を会わなくなってから、どんな状況だったか?
  • 現在のライフスタイル

一通り情報収集できたら、当時の楽しかった思い出話で盛り上がりましょう。「こいつと付き合っていたころは楽しかったな・・」と美化された思い出に浸らせれば成功です。その日は次回の約束を取り付けて帰りましょう。

6.状況を整理して、第三者に客観的にアドバイスをもらう

告白前の段階まできたら、現在の二人の関係の状況を整理しましょう。そして第三者に客観的なアドバイスをしてもらうのです。

最もおすすめなのが友達に相談することですが、注意しなければいけないことがあります。それは仲が良い友達に相談しても、良いことしか言ってくれないということです。

  • 「大丈夫!○○ちゃんを振る男なんていないよ!」
  • 「二人で会ってるなら、後は告白するだけだね」

このようなことを本音で言ってくれれば問題ないのですが、どうしてもあなたへの優しさが入ってしまいます。そのため、久しぶりに会うズバズバ言う友人にアドバイスをもらうことをおすすめします。

一緒に飲みながら相談すれば、さらに客観的に思う本音を言ってくれるでしょう。久々に会って、いきなり相談されても奢ってあげれば悪い気もしないはずです。

もし、相談する適任者が思い浮かばない時は、最近人気の電話占いのサービスを使ってみると良いでしょう。ほぼ24時間、どこからでも相談できるため眠れない夜にベッドの上からアドバイスをもらうことも可能です。相手は悩み相談のプロなので、遠慮なく的確なアドバイスをしてくれることでしょう。

日本最大手のならレビューも豊富だし、無料会員登録で鑑定ポイントがタダでもらえます。一度みんなの意見を覗いてみることをお勧めします。

復縁したいならスペシャリストに相談するのが一番!

電話する女

注意事項を考えると、相談できる最適な相手が見つからない…。すでに相談している友達はいるけど上手くいっていない…。そんな方は、迷わずプロの力を借りるべきです。

  • 100%あなたの味方
  • 相談相手の幸せ請負人!最適なアドバイスをするのがお仕事です
  • 耳障りの悪いことも、あなたのためにアドバイスしてくれる

このように先程紹介した注意点は、当然すべてクリアしています。それだけではなく、相談経験が普通の人ではありえないレベル!普通の女の子とは比べ物になりません。