4.プレゼントは消耗品がおすすめ

「付き合っていない片思いの相手の欲しい物がよくわからない・・」このようなケースが殆どでしょう。そんな時は、少し高いお菓子などの消耗品をプレゼントすることをおすすめします。

プレゼントに雑貨や身の回り品を贈っても、相手の趣味に必ず合うとは限りません。片思いの人の誕生日プレゼントには記念になるような品よりも、ある程度使ったら交換が必要になったり、使ったら残ることのない消耗品の方が貰った側も気が楽です。

センスに関係ないし、残らない物なら重いと感じないでしょう。好きな人への誕生日プレゼントには少々味気ないかもしれませんが、記念になるようなプレゼントは付き合ってからの楽しみにとっておきましょう。

5.さりげなくお祝いするのがポイント

恋人同士と違い、まだ片思い中の彼へのお祝い方法は中々迷うものです。誕生日のプレゼントやメッセージ・直接会ってお祝いをするにしても、相手に少々の好意をみせつつサラッと行うのが重いと思われないコツです。

相手に直接会う場合も、会話で盛り上がった後にそういえば・・という感じで誘い出すと、相手もノリで来てくれる場合があります。もちろん、彼女がいる男性なら誕生日近辺の週末は避ける気遣いも必要です。

相手との温度差を敏感に察知しておかないと、「うざい。重い・・」と思われてしまうため、とにかく、『相手の負担にならないようにさりげなく』を心がけてください。

私って重い?男性が嫌がる重い女の特徴を参考にすれば、男性がどのような女性を嫌うのか分かりますよ。

6.ある程度隙を見せつつ引くところは引く

片思いの人の誕生日を祝う場合、相手の都合などを考えて重い女だと思われないようにすることは大事です。かといって、単なるお友達からのプレゼントやお祝いだと思われても困りますよね?

いずれ自分から口説くにしても相手から口説かれたいにしても、片思いの彼に「もしかして、俺に気があるのでは・・」と思われるぐらいの隙や、さりげないアピールをしておかなければ、恋愛へと発展することはありません。

ここが駆け引きの難しいところですが、単なるお友達で終わってしまうことだけは避けるためにも、いつもより少しだけ彼に踏み込むことを心がけてください。

相手に負担をかけないことと彼女ヅラしないこと

重くならない片思いの男性の誕生日の祝い方を6つ紹介しました。納得していただけるものばかりだったと思います。大事なことは、相手に負担をかけないことと彼女ヅラしないことです。

この2つを心がければ、相手に重いと思われることなく祝うことができて、彼との距離も縮めることができるでしょう。好きな男性に前のめりになってしまうという方は、男性が「彼女ヅラしてうざい・・」と思う瞬間9つも併せてご覧ください。



Был найден мной популярный интернет-сайт про направление http://progressive.com.kz.