4.一生懸命小走りする

男性と待ち合わせの時に使えるキュンとする仕草です。この仕草を使うには敢えて男性より後に到着する必要があります。早くついてしまったら柱の影に隠れて、男性の到着を待ちましょう。

そして男性が着いたのを確認したら1分後に登場します。場所は少しだけ遠くの場所からです。「○○くん、ごんめんねー」と言って小走りで男性の元へ向かいましょう。

はい。以上です。これだけで良いのです。これだけで男性はキュンとするでしょう。自分のために一生懸命走ってくれている姿。そしてその小走りの様子。これがなんとも可愛くてキュンとするのです。

この仕草で気をつけるべきポイントは、あまり男性を待たせてはいけないということと、本気で走ってはいけないということです。待たせるのは1分。そしてチョコチョコと小走りで可愛く走るというのを意識してみてください。

5.鼻歌で楽しそうにする

家で一人の時は鼻歌を歌うけれど、人前で鼻歌なんて歌わないという人も多いのではないでしょうか。でも家族や気心の知れた友人の前では気づくと鼻歌をうたっている時もありますよね。つまり心を許したリラックスをしている時に奏でるものなのです。

そこで気になる男性の前で鼻歌を歌ってみましょう。一緒にいて勉強している時や料理をしている時、携帯を見ている時など、何気ない時にするのです。

そうすると男性は「自分に心を許してくれているのかな?」と嬉しく思います。またその楽しそうな雰囲気や、天真爛漫な雰囲気に可愛さを感じるでしょう。そして心がキュンとするのです。

6.真剣に悩んでいる時のポーズ

  • 「パスタにしようか、それともオムライスにしようか」
  • 「ズボンにしようか、それともスカートにしようか」
  • 「赤にしようか、それともピンクにしようか」

女性は割とどうでも良いようなことで悩む場面が多くあります。そんなどうでも良いようなことを真剣に悩んでいる仕草は、男性から見るとキュンとして思わずクスッと笑ってしまうような仕草なのです。

悩んでいる仕草とは、まさに悩んでいると遠くから見てもわかるような仕草です。頭に手をあてたり、口に指をあてたり、両手で顔をおさえたり・・。少し困ったような表情で悩んでいる仕草をするのが愛らしく感じるのです。

しかし、あまりに長い時間どうでも良いことで悩むと、近くにいる男性はしびれを切らしてしまいます。悩むのは1、2分程度にしてください。

7.大きな口で美味しそうに食べる

「私ダイエット中だから、とりあえずサラダだけでいいやー」なんて言って小さい口でサラダのみをシャキシャキ食べている女性。このような女性は男性からは好感度が低く、キュンとする要素がカケラもありません。

やはり男性が好むのは「牛丼大盛りで!」と言って美味しそうに牛丼を食べてくれる女性なのです。大きな口で美味しそうに食べる仕草は見ていても気持ちが良いですね。一緒にいても楽しく、可愛い女性だと感じるのです。牛丼を綺麗に完食したその姿にキュンとしてくれるはずです。残さず食べましょう。



Нашел в интернете популярный интернет-сайт про направление Купольная посудомоечная машина купить www.apach.com.ua