この部分をどれだけ努力してきたかどうかで、最後のひと押しに大きな影響を与えます。今よりも美しくなるために継続することが大切です。また外面だけでなく、別れる原因となった自分の内面の問題点も改善する必要があります。

最後に最も重要なことは、あなたに客観的で適切なアドバイスをしてくれる相談者を見つけることです。復縁したい気持ちが強すぎて自滅してしまう女性は大変多いです。そんなことにならないためにも、あなたの状況を適切に判断できる人が必要なのです。

4.復縁したいからと会いに行くのはNG

この冷却期間中に我慢の限界がきて元彼に会いに行くことだけは絶対にしないでください。それをしてしまったら復縁の可能性はゼロになってしまいます。

相手にただの気持ち悪いストーカー女だと思われるだけです。遠距離の場合は、その傾向がさらに強くなります。どんなに辛くても絶対に我慢してください。

これは直接的な復縁する方法ではありませんが、会いに行った時点で復縁できなくなるため禁止事項として守ってください。

5.電話やメールではなく、SNSでコミュニケーションを取る

しばらく冷却期間を置いて、あなたも冷静に物事を考えれるようになったら行動開始です。具体的な冷却期間は、あなた自身の心境によって違います。ただ、あなたが我慢できずに動き出すことを防ぐためにも、先程紹介した第三者からアドバイスをもらうことが重要になってきます。

あなたは十分時間をおいて冷静になったつもりでも、第三者から見たら早すぎる場合もありますからね。あなただけでなく、客観的な視点から十分冷却期間を置いたかどうかが重要なのです。

もう大丈夫だとアドバイスをくれたら、電話やメールではなくSNSを通じてコミュニケーションを取りましょう。フェイスブックやツイッターで少し絡むだけでも、元彼は「普通の対応しているな。ようやく立ち直ってくれたか・・」と思うはずです。

もちろん復縁を迫ったり、恋愛関連のネガティブな話は禁句です。何気ない友達からのコメントを装うのです。

人間関係を再構築する

握手

しばらくSNSでコミュニケーションを取っていれば、自然と人間関係が再構築され始めます。もちろん恋愛としてではありませんが、がっかりする必要はありません。あなたへの嫌悪感が消え去った証拠なのですから。

この良い流れのまま、どんどん人間関係を再構築していきましょう。復縁を迫るのはそれからです。

6.彼の住んでいる地域に行くことを伝える

SNSで少し絡むだけでなく、この頃にはLINEで連絡することもポツポツ出てくることと思います。ただ、焦って連絡しまくってはいけません。連続でメッセージを送らないように気を付けてください。もちろん恋愛話は禁止です。



Узнайте про классный блог со статьями про хронический полипозный риносинусит.