「あの人カッコいいな。」「頑張ってるな~」そんな女性は、なにもこっちからガツガツしなくても十分魅力的です。精神的に自立している年上女性を好む年下男性だって放ってはおかないでしょう。

3.甘え上手になる

学生の頃や20代の頃と違い、アラフォー女性ともなると、ある程度なんでもできるようになっていますよね。

仕事も含め、社会人としてはすっかり大人の女性ですから、若い子のように「わからない~」では済まされないことも多いはずです。だから、ついつい男性対して甘えることが少なくなってしまうのです。

  • 「○○できないからお願いできないかしら?」
  • 「これわからないの。教えてくれない?」

このような男性が言ってもらえると嬉しいフレーズが言えなくなっていませんか?

「そんなこと言うの今更恥ずかしい・・」「教えてもらうより自分で調べた方が早い!」このように何でもかんでも自分で解決することが癖になってしまっていては、男性が入り込む隙がありません。

いくら大人の女性といっても女は女なのです。たまには男性に対して甘えてみることですね。「これわかんないの。教えてくれないかしら。」そして、「ありがとう。○○君のおかげで助かった!」このように可愛い一面を見せると周りの男性の反応が変わりますよ。

ガードを緩めてみて下さい。まだまだ、良い男は周りにたくさんいるはずです。意外に同じ職場の後輩男性や得意先の顔見知りの営業マンなんかが、あなたの身近で恋のタイミングを待っている可能性もありますよ。

4.女を磨くことを忘れない

アラフォー女性になると、そこそこ金銭的にも余裕があるでしょう。同年代のアラフォー女性に比べて、自分のためだけにお金も時間も使える特権がありますよね。

同世代のアラフォー女性は子供の塾代、学資、家のローンなどお金に追い掛け回されていることが多いです。それに引き替え、独身アラフォー女性は結婚を除いた多くの部分で満たされているはずです。

とは言っても、アラフォー世代は何もお手入れをしなければ、一気に老け込み「おばちゃん化」してしまいます。これでは彼氏ができにくくなってしまいます。そうならないためにも女磨きは必須項目です。

例えば、たまには自分へのご褒美でエステで体をメンテナンスしてみたり、上質な小物をさり気なく身につけてみたり・・。いつまでも女の部分を忘れないことを心掛けましょう。

キレイ女性はいくつになってもキレイです。それはその人がいかに女である事を意識するかによって大きく変わっていきます。「どうせアラフォーだから・・」「おばちゃんだから仕方ない!」と諦めたら、その時点で「おばちゃん」になってしまうのですから・・。

5.友人の紹介にはどんどん応じてみる

アラフォー女性になると、若い頃のように街で声をかけられ恋に落ちるなんてことは極端に減ってしまいます。だから、出会いの場というのも特定されますよね。



Узнайте про популярный веб сайт , он описывает в статьях про ситроен jumpy.