例えば、同僚から「うちの上司使えないよね!」なんて言われたら、「そっか〜」なんて流しつつも、「でも優しいし個人的には好きなんだけどね。仕事と人柄ってまた別だよね」なんてポジティブな方に変換する。この心がけが大切です。

5.まず自分を好きになる

「自分のことが嫌い!」と言っている女性を、好きになれる人はあまりいません。やはり、人から好かれるためには、まず自分を好きになること。それが第一歩です。また、自分のことを愛せない人は、他人を愛することも難しいです。人と良い関係を築くためには、やはり自分への愛は不可欠なんですね。

とは言っても、若い女性の中には「自分のことを好きになれない・・」という人も多いです。「もっと可愛かったら良いのに」「ネガティブな性格が嫌」など、何かとコンプレックスを感じているんですね。

いきなり「自分のことが大好き!」と思うのは難しいですが、まず「自分を大切にする」ということならできるはずです。疲れている時にはマッサージに出かけてみたり、毎日丁寧に体やお肌のケアをしたり、食事管理や運動で体調を整えたり・・。

忙しい中でも、できる範囲で心身のケアをしましょう。自分を労わって大切にできれば、それが自分への愛につながります。

6.雰囲気美人を目指す

なんだかんだ言っても、美人はみんなから好かれます。とは言っても、謙虚な女性なら「私はそんなに美人じゃない」なんて考えてしまうかもしれませんね。そんな方には、雰囲気美人になることをオススメします。

いつも自分に磨きをかけている人は、顔の造形以上に美人っぽいオーラが出て、さらに魅力が高まるものです。顔は普通でも、いつも髪や肌が美しくて、自分の魅力を引き立てるメイクを心得ている。それだけでも女っぷりは高まりますよ。

7.聞き上手になる

人は自分の話を誰かに聞いてもらいたい生き物です。そのため、聞き上手はもれなくみんなから好かれます。

聞き上手と言っても、ただ「うん、うん」と人の話を大人しく聞いてくれる人のことではありません。また、表面的なテクニックで聞き上手になろうとしても、相手には案外バレバレなものです。

聞き上手になるのに一番大切なのは、相手に興味を持つということ。「この人ってどんな人なんだろう?」と考えながら会話すれば、自然と相手を尊重する聞き方や、いい質問が飛び出したりして、自ずと会話は盛り上がるものです。

興味がある方は、モテたい女性必見♡聞き上手になる方法7つも参考にしてみてください。

8.人の変化を敏感に察知する

「私は人にどう思われてるんだろう?」と気にしてしまい、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまっては、人から好かれるのは難しいです。それよりも、周りをよく見て何かと気がつく余裕があった方が好印象につながります。

人は誰でも、「自分のことを見てもらいたい」と思ってしまうものです。そのため、「髪型変えたんだね」なんてちょっとした変化に気づいてもらえると、嬉しくなってしまうんですね。

У нашей фирмы интересный портал , он рассказывает про Написать статью www.seotexts.com