ただ、恋に溺れるようなドキドキした刺激ではなく、不思議と穏やかで幸福感に満たされる・・。そんな不思議な感覚が突き動かすのです。そんな気持ちを感じさせてくれるのが、あなたの運命の人と言えるでしょう。

8.どこに行っても大丈夫と思える

彼に「明日から世界一周旅行をしよう!」なんて言われたら、あなたはどう思いますか?「え?明日から?世界一周?そんなの無理でしょ。不安しかないでしょ。行くなら一人で行ってきてよ」と思うか、「え?明日から世界一周?ワクワクするね!あなたとなら、どこにでも一緒に行くよ」と思えるか。

運命の人なら、二人でならどこにでも行けると根拠のない自信を持つことができます。つまりは後者の返事ができた人です。運命の人でないと、どこに行くにも不安で巻き添えにはなりたくないと防御反応が働いてしまいますからね。例え日本一周だとしても、ついていくことに不安を感じてしまう相手は、運命の人とは言えないでしょう。

9.恋愛がスムーズにいく

好きになって、付き合って、交際が順調に進み、プロポーズ。そして結婚。短い間にスムーズに恋愛が進むことがあります。「前の彼とは5年付き合って破局したのに、今の彼とは1年で結婚まで決まった。こんなに早くて大丈夫なのかな?」と不安になるくらいにトントン拍子に決まることがあります。

このような時、不安になることはありません。恋愛がスムーズにいくのは運命の人の特徴です。なんの弊害も障害もなく、運命が二人を後押ししているのですから、何も迷うことも不安になることもありません。運命の人との良い流れにのったまま、幸せになれば良いのです。

10.運命を信じるようになる

運命なんて信じていない。運命の人なんているわけがない。そう思っている人も多いかもしれません。しかし、そう思っているのは、運命の人にまだ出会っていない証拠でもあります。

ある人に出会ってから「運命を信じるようになった!」と変わることがあります。その気持ちに変えてくれた人こそ、運命の人なのです。あなたに運命を感じさせてくれた人。あなたが運命と気付いた人。運命を信じた人。その運命の人を信じてみると良いでしょう。

運命を感じる瞬間とは?運命の人の見分け方10選

男の肩を組む女

次は運命の人と出会っているのに気づかないなんてことがないように、運命の人の見分け方を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

1.初めて会った時の感覚

初めて会う人とは、どんな人でも緊張しますよね。相手がどのような人かわからないので、話し方や距離間なども考えながら接しなければいけないため、必要以上に緊張してしまうのです。

しかし、初めて会ったのに、全然緊張しない人というのが稀にいます。なんだか安らぎ、落ち着いてしまうのです。「あれ?この人前にも会ったことあるのかな?」と不思議に思います。相手のことを探らずに、すぐに打ち解けることができて、気付くとリラックスしているのです。

初めて会ったのに、このような感覚になる相手は、運命の相手である可能性が高いです。どこかで二人は結ばれていたために、初めて会った気がしないのです。

またフィーリングは抜群に合う相手ともいえるでしょう。初めて会った時にどのような感覚を持ったか?これは運命の人を見分けるのに重要なポイントになるので覚えておきましょう。



Узнать как www.alfaakb.com у нашего менеджера.