男性にも様々なタイプがいます。あなたが苦手なタイプもいれば、親しみやすいタイプの人もいるはずです。苦手な人には無理に近づかずに、親しみやすい人とだけ仲良くしましょう。

自分も男性と楽しく話せる。それが自信となり、少しずつ男性恐怖症を克服いけるはずです。そうなれば、恋愛することを怖いだなんて思わなくなるでしょう。興味がある方は、もう怖くない!男性恐怖症の特徴と克服方法8選も併せてご覧ください。

3.DVや束縛などの過去のトラウマと向き合う

あなたが恋愛恐怖症になったきっかけは何ですか?必ず恋愛を怖いと感じるきっかけがあったはずです。その原因と今一度向き合ってみましょう。多くは過去の恋愛にトラウマを持っているはずです。

  • 元彼がDV男だった
  • 元彼の束縛が激しくて恐怖になった
  • 浮気や裏切りにあい、恋愛するのが怖い

どんなトラウマでしょうか?そのトラウマを明確にしたら、そのトラウマと向き合いましょう。そしてそれを解消させるのです。

  • DV男なんて100人に1人
  • 束縛が激しいのは愛されていた証拠
  • 浮気や裏切りは自分にも非があったのかもしれない

そうして過去は過去として割り切って、気持ちを前に進ませるように考えてみてください。自分と向き合わないうちは、トラウマを解消させることはできませんよ。

4.失うことを怖がらない

恋愛をして怖いのは、その人に振られてしまうこと、失ってしまうことです。一度経験したことのある人なら、失恋の辛さを理解できるはずです。その辛さや痛みを知っているからこそ、恋愛をしてしまうことが怖いのです。

しかし、それは恋愛をする人なら、世界中の誰しもが抱える怖さです。失うことを考えていては、何も手に入れることはできません。失うことを怖がることはやめましょう。

恋愛は失うことがゴールではありません。一緒に幸せになることがゴールです。その結果、生涯を一生添い遂げるパートナーになることもあれば、お別れをしてしまうこともあります。しかし、どんな結果にせよ、一緒に過ごした時間は消えない永遠の思い出となるのです。それを忘れないでください。

5.周囲の意見や噂を信じすぎない

あなたの周りには、恋愛のアレコレを意見する人や噂する人もいるでしょう。

  • 恋愛はテンポよく急いでした方がいい
  • 怖くてもダメ元でどんどんアタックするべきだ
  • ○○くんはあなたのことが好きみたいよ

そんな意見や噂を信じて振り回されると、結果的に恋愛に失敗して傷つき、より恋愛が怖くなってしまう可能性があります。周囲にアドバイスを求めることも大切ですが、まずは自分が思うこと感じたことを何より大切にして行動するようにしましょう。