浮気や不倫が本当に問題になるのは結婚をしてからです。結婚後にもし浮気をして、それがバレれば慰謝料を請求されたり、最悪会社をクビになる可能性もあります。

「結婚後の不倫はシャレにならない」そう考えているからこそ、「独身のうちにたくさん遊んでおこう!」と思うのかもしれませんね。

6.彼女と会えなくて寂しい

多くの男性が自分の肉体的な欲求に従って浮気をします。だけど中には、「寂しいから」という精神的な理由で浮気してしまう男性もいるんですね。

例えば、彼女が仕事で忙しくて、なかなか会ってくれない。「あまりかまってくれないけど、彼女は俺のこと好きじゃないのかな?」そんなふうに不安に思ってしまうのです。そしてその寂しさや不安を誤魔化すために、他の女性に走るのです。

肉体的な浮気に走る男性は、肉食系でオラオラしている感じの人が多いです。一方で、精神的な理由で浮気に走る男性は、優しそうなんだけど優柔不断で意志が弱いタイプ。いい人そうに見える人ほど、実は浮気者だったりするので気をつけましょう。

7.いけない恋愛ほど燃えてしまう

「浮気はよくない」「バレたら大変なことになる」と頭ではわかっていながらも、浮気や不倫に夢中になってしまう男性が多いです。これは浮気相手のことが好きというよりも、浮気自体が快感で仕方ないのです。

「バレたらまずい!」というスリルや、「いけないことをしている!」という罪悪感は、性欲を掻き立てるものなのです。男性はタブーが絡んだ恋愛だからこそ、燃えてしまうんですね。

浮気はよくないものだからこそ、強い快感を感じてしまう・・。矛盾しているようですが、これも男のサガだと言えます。

8.依存症

浮気を繰り返す男性の中には、「自分の性欲が抑えられない!」という依存症も存在します。これはただ単に好きというわけではなく、その名の通り依存症という病気です。

アルコール依存症やギャンブル依存症のように、女性がいないと落ち着かない、精神的に不安定になる・・。こんなレベルになると、もう自分でも改善は難しいでしょう。

依存する人の数は少ないですが、それでも世界のスポーツ選手や政治家など、著名な人が患っている例もあります。本人たちも、「どうにかしたい!」と悩みながら浮気を繰り返してしまうのかもしれませんね。

9.浮気を悪いことだと思っていない

「浮気はよくない」というのは多くの人が思うことですが、中には「浮気の何がいけないの?」と開き直ってしまっている人もいます。

確かにオスであれば「なるべく多くのメスに遺伝子をばらまきたい!」という本能を持っているもの。そう考えれば、たくさんの女性としたくなるのも仕方がないことです。