4.余計な一言を口にしない

言葉には影響力があります。卑屈なことを口にすれば、余計な負の感情が高まるものです。まさに言霊ですね。僻みっぽい人は、自分が発する言葉によって、必要以上に僻んでいることが多々あります。

あなたは人の言葉を素直に受け止められず、僻みっぽくなったときに、何か言葉を口にしていませんか?たぶん、負のオーラを纏った一言を呟いているはずです。

この余計な一言を我慢するだけで、僻みっぽくなった思考を一旦停止させることができます。余計なことを口にしないようにするだけで、少しは僻みっぽさも改善されるはずです。

5.人を好きになって恋愛脳にする

誰かを好きになると毎日が楽しくて仕方がなくなります。今日着ていく服を選ぶときにワクワクしたり、恋愛ドラマや映画を見て自分と重ね合わせたり・・。天気が良いだけでも何だか幸せな気持ちになります。

片思いが楽しい4つの幸せな理由にもあるような状態なら、少々の嫌なことが気にならなくなります。要するにポジティブ思考になっているということです。このポジティブ思考こそが、僻みっぽさをなくすために最も必要なことだと言えるでしょう。

小さなことに幸せを感じる心境なら、人に何か言われても「どうせ自分なんて・・」となりません。むしろ、少し自分に都合よくとらえるぐらいになるでしょう。恋愛には、僻みっぽい性格すら吹き飛ばしてしまう力があるんですね。

6.本当の意味で僻みっぽいキャラを捨てる覚悟

人にはそれぞれ、コミュニティー内でキャラが定着しています。積極的で人を引っ張っていくタイプや、マイペースでつかみどころのないキャラなど、あなたの友達の中でも「○○ちゃんは、このタイプだな」と直ぐに思い浮かぶはずです。

もし、あなたが僻みっぽいネガティブキャラとして定着しているのなら、僻みっぽい性格を直すのは非常に困難です。なぜなら、人間は自分の役割に寄せる習性がありますからね。

僻みっぽいキャラを払しょくしなければ、本当の意味で僻みっぽい性格を直すことはできません。この場合は、先程まで紹介したことに加えて、コミュニティー内で定着したキャラを本気で捨てる(大きな意味でのイメチェン)覚悟が必要です。

7.定期的な運動を生活に習慣づける

僻みっぽい人の心は、常にモヤモヤしています。そのモヤモヤが天邪鬼な解釈をして、負の一言を呟かせます。それなら、心のモヤモヤをなくせばいいわけです。その最も簡単な方法は運動することです。

身体を動かして汗をかけば、ストレスはなくなります。自分の心の中を上手にコントロールしようと努力する必要はありません。強制的にストレスをなくしてくれますからね。

ただ、僻みっぽい人は、「どうせ運動なんて続かないし・・」と思うことでしょう。確かに、ジムに行ったり、毎日ランニングしたりするのは大変です。だからこそ、生活の中に習慣づけることが大切になってきます。

通学・通勤の時に一駅歩いてみたり、エスカレーターを避けて階段を使ったり、夜お風呂に入る前に絶対に部屋を掃除したり・・。このような当たり前の生活の中に身体を動かすことを習慣づけることができれば、知らず知らずのうちにストレスが軽減されます。


Был найден мной популярный блог со статьями про исправление перегородки носа.