彼氏の前で、ついつい元彼の話をしてしまい喧嘩になる。あなたは心当たりありませんか?「別に終わったことだし、今は彼氏だけ好きなんだから・・」と思っていても、その気持ちは男性に伝わりづらいです。

一度や二度、偶発的に元彼の話題になったことがあるぐらいならまだしも、頻繁に元彼の話ばかりされたら、どんな男性だってたまりません。

「私の彼氏は大人だから、そんなことぐらいで怒らないよ。」と思っていても、本当のところはどうでしょうか。そこで今回は元彼の話ばかりする彼女のことを、男性はどう思うのかについて解説してきます。

どんな男性だって嬉しくはない

元彼の話をされて怒るかどうか人それぞれです。嫌な気持ちの度合いは違うし、さほど心を揺さぶられない男性もいるでしょう。しかし、元彼の話をされて喜ぶ男は一人もいません。

  • 嫌な気持ちになる
  • どうでもいい

この2つの感情しかないなら、元彼の話をしてもイイことなんて一つもありません。むしろ、相手を不快にする可能性が非常に高いです。そんなことを敢えてする必要があるのでしょうか?

まずは大前提として、元彼の話をして喜ばれないのですから、相手に言わないのがマナーだということを認識してください。

小さい男だと思われたくない

元彼の話ばかりしているということは、彼氏が激高して喧嘩になることがないのでしょう。毎回喧嘩になっているのに元彼の話ばかりしているのなら、人として終わってますからね。そんな人は稀です。

殆どのケースで本音はイライラしていても、動揺を隠しているはずです。なぜ、ストレートに彼女に伝えずに、我慢して嫌な話を聞いているのでしょうか?それは彼女に小さい男だと思われたくないからです。

「いちいち元彼の話に反応して怒っていては、男としてみっともない!」これが多くの男性の本音です。だからこそ、内心穏やかでなくても、笑顔で対応します。そして、その姿を見た彼女は何も考えずに元彼の話を続ける・・。彼氏はまた我慢・・。これでは彼氏がいつか爆発してしまいます。

「子供だな・・」

多くの男性がやせ我慢していますが、本当に元彼の話をされてもなんとも思わない男性も少なからずいます。しかし、そんな男性ですら、元彼の話ばかりしていては愛想をつかされるでしょう。

別に嫉妬心が揺さぶられることはありませんが、昔の恋人の話を頻繁にすること自体がマナー違反だとは思っています。そんなマナー違反を平気でしているのですから、「子供だな・・」と思われて当然です。

男性に嫉妬させることで自分の価値を高めようとする。そんな若い女性は意外に多いです。彼女達も大人になるにつれて、それが間違っていることだと理解して自然と収まってきます。

そんな大人の女性(普通の女性)になる前の子なんだな・・。そう思われたら、付き合いを続けることを本気で考え直すでしょう。


Был найден мной интересный блог про направление http://www.progressive.com.kz.