ユネスコのデザイン都市に3番目に認定されたデザインの街と呼ばれる、カナダケベック州のモントリオール。2万5千人のデザイナーがこの街に居住していると言われています。

街をあるくと、次々に目に飛び込んでくるパブリックアート、プログラムマッピング、壁に街に点々とある美術館、「アートの地」と呼ばれる駅まである、芸術と隣合わせのシックでスタイリッシュな街です。

そんなお洒落な街に馴染むのがロマンティックな第一言語、フランス語と古いヨーロッパ風の町並み。今回はそんなモントリオールのファッションについて紹介していきたいと思います。

モントリオールの気候とファッション

街の人がどんな服を着るのか、文化や人々の特性などいろいろあると思いますが、やはりその土地の気候に、ものすごく関係してくると思います。

この街は雪国、冬は-40度、夏は30度以上、冬はとても長いですが、気温差がとても激しいので四季がはっきりしており、4シーズンのファッションを楽しむことができます。

夏は皆さん肌を露出してオシャレを楽しんいますが、冬は本当に冷えるので基本、防寒!とりあえず防寒です。

なかなか自由にファッションを楽しむことが出来ない季節かもしれませんが、それでも現地の人たちは冬をいかにオシャレに過ごすか、腕の見せどころかのようにとてもカラフルで、一面真っ白な世界が色鮮やかな服で飾られています。

地元のオシャレさんが知る、お洒落なお店

そんなMontrealのファション事情、お隣のNYやフランスの文化をもとにコレクトしたビンテージショップやデザイナーさんが多いこともあり、現地のデザイナーが出掛けたこだわりのある小洒落たお店が多いです。

古いヨーロッパのシックでロマンティックな石造りの町並みに溶け込む、ファッション。

ダウンタウンをパッとみると、王道な有名ファストファッション店がずらりと並んでいますが、モントリオールらしいお洒落なお店も少し離れたところや隠れた小道にひっそりとたっていたりします。

そんな地元の人が知る隠れお洒落なお店、いくつかご紹介したいとおもいます♪

annex

アネックスは、モントリオールの流行地と言われるマイルエンド”Mile-end”にあるヴィンテージショップです。衣類、革製バッグ、ブーツ、靴、ジュエリーなど男女共にたくさん取り揃えてあります。

本当に選ばれているものがとにかくどれも可愛い!ぜひWEBサイトをチェックしてみてください。写真もたくさん乗っていて、行けばお気に入りを見つけられること間違いありません。※

Clark Street Mercantile

このお店が厳選したすべての商品は職人技によって作られており、とてもクオリティーが高い品質で歴史を持っています。



Наш авторитетный веб сайт , он рассказывает про http://www.progressive.com.kz.