世界中のショコラティエが原料に使用するトリノの新鋭店、DOMORI(ドモーリ)

世界の名だたるショコラティエ、パティシエがクーベルチュール(製菓用)チョコレートを求める店、と言えばその凄さがおわかり頂けるでしょうか?

ドモーリの創業者、ジャンルーカ・フランゾーニ氏は絶滅寸前のカカオ豆を自分の足で探し出して栽培し、全行程を自社で管理しているというこだわりぶり。カカオそのものの風味を活かすため、添加物や香料は一切なし。

そんなドモーリ社の真髄が感じられるのは、世界でも0.001%しかない、カカオの原種と言われるクリオーロ種を用いた、「クリオーロ」シリーズ。

酸味や苦味が少なく、香り高いそのチョコレートはドモーリの看板商品。なかでも、砂糖さえ加えずカカオマスのみでつくられているクリオーロ100%のタブレット、「イル 100%」は世界初の商品。

その驚くべき口溶けと、カカオ本来のフルーティな香りは、カカオに絶対の自信を持つドモーリならでは。ダークチョコレート愛好家には見逃せない一品です。

【番外編】トリノといえば忘れちゃいけない、フェレロ社

ヌテラ

フェレロ社といえばヌテッラ(ヌテラ)に、フェレロ・ロシェ、キンダーシリーズ。世界中のスーパーで売られていますが、これもイタリアの商品。

ヌテッラは、ヘーゼルナッツ入りのチョコレートペースト、要するにお味はイタリア人の愛するジャンドゥーヤのペースト。チョコレートの首都・トリノの底力がおわかりいただけたでしょうか?※フェレロ社はアルバ創業ですが、販売上の本社機能がトリノにあります。

今回は日本でも手に入れることができる、トリノのチョコレートメーカーをご紹介しました。是非トリノのチョコレートを味わってみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

NAOKO

イタリア・トスカーナ在住。イタリア特産品のスペシャリスト。大好きなイタリアの食文化、スローなライフスタイル、イタリアの素敵なものや街をご紹介します!