自慢のイケメン彼氏。横顔を見ているだけで、うっとりしてしまいますよね。でも、デート中に一緒に歩いていると、「なんであんな女を連れて歩いてるんだろう?」と周りに思われていないか少し気になる・・。

確かに彼氏がイケメンなことは嬉しいですが、それはそれで自分と釣り合っていないのでは?本当に自分でいいのか?なんて不安になることもあるでしょう。

今回はそんなイケメン彼氏がまぶしすぎて辛いと思っている贅沢な女性のために、自分に自信を持つ方法を紹介します。これを読めば、彼氏に引け目を感じずに幸せを満喫できるかも!?

劣等感は比較対象のずれが原因

彼氏がイケメンだから、自分に自信が持てなくなる・・。これは劣等感からくる感情です。では、どうして劣等感が生まれるのでしょうか?

もちろん、自分の容姿に満足していないこともあるでしょうが、問題は彼との容姿の差です。この差が大きければ大きいほど、釣り合っていないと思い苦しくなります。

でも、これっておかしなことですよね?なぜ愛している彼氏と、どちらの容姿が優っているか競わなければならないのでしょうか?百歩譲って、元彼や他の男性と比べるのは理解できますが・・。

そもそもスタート時点から間違っているわけです。この比較対象のずれが劣等感を生んでいることを、まずは理解してください。

劣等感は優越感の裏返し

そもそも劣等感を抱くということは、競っているということです。競って負けたから苦しむわけですが、逆に言えば勝ったと思えばどうなるか?きっと優越感から気持ちよくなるのでしょう。

劣等感は優越感の裏返しです。あなたは彼氏と自分のどちらの容姿が優れているか?心の中で無意識に比べています。今回は負けたと思ったから「彼氏と釣り合っていない・・」と悩んでいるわけです。

もし、あなたが勝っていれば、「私はあなたには勿体ないぐらいの女なんだから、少々のわがままは聞きなさいよ!」とでも言うつもりでしょうか?

私が付き合ってあげているor付き合ってもらえているなんて、恋愛の主導権を握るために争っている・・その醜い心が最大の問題点です。

容姿ではなく、心の問題

ここまで読んでわかる通り、彼氏がイケメンなことが問題ではありません。ましてや、あなたの容姿なんて全く関係ありません。釣り合っているかどうかなんて考えてしまう、あなたの心こそが問題なのです。

でも、このことが分かっただけで幸せなことです。なぜなら、容姿を大幅に変えることはできませんが、考え方を変えて、自分を劇的に成長させることは可能ですから。

自分に自信を持つためには、この本質的な心の問題を理解して克服するしかありません。


Был найден мной важный портал про направление твердомер http://www.chemtest.com.ua/