イギリスで最も社交的な町に選ばれ、ラグビーの聖地としても世界的に知られています。

町を歩けばビクトリア時代の歴史的建物が並ぶショッピングエリアや、毎晩繰り広げられるライブハウスなどの間から見えるミレニアム・スタジアムがカーディフの活気ある様子を物語っています。

町のショーケースにはウェールズの象徴「レッドドラゴンズ」のデザインを施された衣料品やグッズがたくさん。通りにはためく旗にもウェールズの誇りを感じます。

おしゃれなリゾート地・テンビー

テンビー

自然溢れるウェールズは、海岸線に沿った地域も魅力的。その中でもTenby(テンビー)は、かつて18世紀には富裕層の別荘地として知られた人気のリゾート地です。

浅瀬で透明度の高い海とカラフルなビーチハウス、13世紀頃にノルマン人から町を守るために造られた城壁が美しい景観を作り出しています。

シーズン中にはここから船で行く野生のアザラシやイルカを見れるツアーなどもあり、さまざまなマリンスポーツを楽しむことができます。

町には可愛いカフェやショップがところ狭しと並び、カラフルで可愛いお家を見るたびに思わず「ここに住んでみたい!」ときっと誰もが思う陽気で魅力的な町です。

洞窟探検もウェールズならでは

洞窟

山岳地帯が広がるウェールズにはその地形から「洞窟」が多く、ウェールズのアクティビティの中には必ずと言って良いほど洞窟探検ツアーなるものが見つけられます。

ハードな洞窟探検はちょっと・・・という方や子ども連れの方なら、「ナショナル・ショーケーブ・センター」がおすすめ。

ここではかつて古代ノルマン人が生活した洞窟への探検が可能で、貴重な壁画や実際の暮らしぶりが再現された洞窟で神秘的な世界を体験することができます。

周囲にはリアルな恐竜が展示されたアミューズメントパークも併設しており、小さな子どもから大人まで古代の世界にタイムトリップしたようなひと時を楽しめます。

イギリス来たならウェールズは欠かせない

まだまだ語りつくせないほどの魅力がいっぱいのウェールズ。イングランドとは違い、海草を好んで食べる食文化も日本と似たところもありとても親しみやすいです。



ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。