「私っておっちょこちょいで、天然ってよく言われるし、運動神経も悪いし手先も器用じゃなくて~…」

こんな女性に対して男性は決まって「そんなことないよ!○○ちゃん可愛いし!」なんて返しをしますよね。こんな女性の心理、知りたくありませんか?

そこで今回は「自分を下げつつ、そんなことないと言わせる褒められたい女の心理」をご紹介します!

自分を下げる理由

女性が自分を下げる理由は、二つあります。一つは「自分はこんなミスもしてしまう隙のある女」アピールです。

男性は余りにも高嶺の花だと手を出しにくいですよね。女性はそれを分かっています。なので自分は隙がある女だとアピールして、男性に「自分は貴方でも付き合えるお手頃な女ですよ!」と手の内を見せているのです。

もう一つは「自分に言い聞かせている」です。女性は傷つくのが大嫌い。しかも、自分のプライドを傷つけられることを極端に嫌います。

なので、自分が男性にフラれる前に「今日は体調がよくなかったから~」や「化粧のノリが良くなかったから~」と言って自分に保険をかけるのです。

本気度は高い?

もしも、飲み会の席で女性が自分の事を下げているようだったら、その女性の本気度が伺えます!女性が男性の前で自分を下げる時は、その女性が「本気になっている時」だからです。

女性は計算高い生き物ですので、どうでもいい相手の前で本気を見せません。気になっている相手かそれ以上の男性に対して、自分を下げた言い方をします。

本当はそう思っていない

自分の評価を下げる女性の特徴の一つに、本当は自分の事をそれほど低く評価していないというのがあります。そうなんです、だって本当に評価が低かったらそんな場所で「お披露目」しません。

あくまで自分を売り込むための宣伝ですので、そこをわざわざ突いて刺激するのは嫌われてしまいます。

同じ女性としては「馬鹿じゃないの?」なんて思うかもしれませんが、そこはぐっと抑えて話を合わせて置いてください。

返しは決まって「そんなことない」

自分を下げる女性への返しは決まって「そんなことない!」から始まります。

自分の評価を上げてくれる言葉に女性は喜びます。なので、自分を下げて評価する女性には第一声に「そんなことないと思うけどな」と言う意思を見せてください。


У нашей фирмы важный сайт с информацией про аккумуляторы киев.