サクサクのパイの中にジューシーなソーセージミートがイギリス人に人気です。店頭で買うソーセージロールはとてもボリューミーなので日本人の女性にはちょっと食べきれないほど。

小さなものは通常のスーパーのセイボリーコーナーに販売されており、こちらは気軽に冷たいまま“つまむ”軽食用です。アペタイザーとして気軽なパーティーなどにも出しますし、冷蔵庫に常備してお腹がすいた時のスナックにもちょうど良い感じ。

ピクニックの定番「スコッチエッグ」

スコッチエッグ

これもイギリスでは19世紀頃から食べられている伝統の味。日本ではひき肉で包んであるものをそう呼びますが、イギリスのスコッチエッグはゆで卵をソーセージミートで包みパン粉で揚げたものですので、味わいはずいぶん異なります。

スーパーでも高速道路の休憩所でもさまざまなスコッチエッグがお目見えします。ちょっと良いレストランやこだわりのフードマーケットなどでは、揚げたてで熱々、卵の黄身がトロリと半熟であったりとそのグレードは大きく変わってきます。

ピクニックやランチに持っていく定番フードでもあり、小さなうずら卵を使ったスコッチエッグも食べやすくとてもポピュラーです。

旅先で気軽にイギリスの味を

イギリスのセイボリーはとにかくボリューム満点。たとえばイギリス旅行に来た際にレストランで食べるのも飽きたなぁ、なんてときにはスーパーでワインとセイボリーを食事代わりにお部屋でまったり過ごす、というのもいいかもしれません。

またお天気の良い日には芝生の上でランチ代わりにみんなで分け合ってもいいですね。旅先でそんな機会がある際には、ぜひスーパーで気軽に買えるイギリスの味を楽しんでみてくださいね。



ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。