少し弱々しい態度をすると「男のくせに」と言う女性っていますよね。そんな女性の特徴や心理などにスポットライトを当てていきます。男のくせにが口癖の女性もいますからチェックしましょう。

男のくせにはどの様な使われ方があるでしょうか?

  • 男のくせによく喋る
  • 男のくせに小食
  • 男のくせに力がない
  • 男のくせに細かい
  • 男のくせに泣くな
  • 男のくせに頼りない
  • 男のくせに小さい
  • 男のくせに人形が好き
  • 男のくせにおままごとが好き

男のくせ=その他にも

  • 男なんだから
  • 男なんだろう

等の使い方がされます。最近ですと男のくせに軽自動車なども検索されてました。今現在「男のくせに」と言う女性が近くにいる方、またはそう言ってしまっている方もぜひ読んで参考にしてみてください。

男のくせにはパワハラになる場合も

職場などで男のくせに情けないなどの言動を女性上司などが言った場合は強すぎると感じ方によりますがパワハラとなる場合もありえます。男のくせに等は余り使わない方が良いでしょう。

  • 男のくせに=男女差別
  • 男のくせに=男女平等
  • 男のくせに=男性差別

色々な考え方があります。逆に男のくせにと言う言葉には良い状況により良い意味も含まれている場合があります。男のくせに泣くな!ドラマなどで見るワンシーンにある励ますような言葉としても使われます。

ナヨナヨしている男性が嫌い

男のくせにと言う女

性の強制になってしまう「男のくせに」と言葉。口にするのはぜひともやめていただきたいことですが、今もなお言ってしまう人はいます。そんな中でも言ってしまう理由として多く挙がるのは「ナヨナヨしている男性が嫌い」というものです。

草食系に男のくせにを使う

今日、男性の草食化により、どこか頼りない感じの男性が増えてきています。彼らは昔で言うところの男らしい、には当てはまらない生き方や性格をしているでしょう。ですが世の中には男らしい男性にのみ魅力を感じる女性がいます。

そんな方はナヨナヨしている男性を見るとつい「男のくせに」と言ってしまうのです。本人は別に悪気があって言っているのではありませんが、やはり傷つきますよね。

ですがそんな理由で「男のくせに」と言うような女性は別に無視しても大丈夫です。何故ならナヨナヨした男性が嫌いで言っているのですから。ならこちらとしてもそんなこと言う人は嫌いでOKでしょう。いちいち受け入れていると疲れてしまいますからね。

時代に乗れていない

昔はよく使われていましたが、時代の変化により「男のくせに」という言葉はなるべく使わない方向になっています。「男のくせに」というフレーズは性の強制。多様化が進んでいる現在では差別用語になっています。

男のくせには古臭い言葉

しかしそれでも「男のくせに」と言う女性は、正直言って時代に乗れていません。みんなで変えていきましょう!という運動に参加できていないのです。自分の着る服や髪型ばかり流行の物にしますが、変わりつつある言語の変化に馴染めていません。

男のくせにを使う女は常識力がない

つまりニュースなどにも疎いことになります。どちらかと言えば知識不足であり、常識力は低いと言えるでしょう。「男のくせに」と言う女性がいたとしても深く気にする必要はありません。もちろんどう受け取るかは聞き手の自由です。

強くなって欲しい

「男のくせに」という言葉がよく使われるシーンは案外社会ではなく家庭であることが多いでしょう。主に両親から「男なんだから頑張らないと」「男のくせにこんなこともできないのか」と言われた経験がある方もいるはずです。

これは別に差別用語として言っているわけではなく、強くなって欲しいという意味が込められています。

男のくせには威厳を持った男になってほしい

皆さんにとって親しい女性が「男のくせに」と言ってくる場合は、それは両親と同じ意味で言われているかもしれません。女性からすればどこか威厳のない男性を見ていて不安になります。

男のくせには優しい意味も

周りからバカにされてないか、ちゃんと社会でやっていけるのか、と心配されているのです。未来からやってきた猫型ロボットが登場する国民的アニメの主人公とヒロインもまさにこんな関係です。

「男のくせに」という言葉は確かに時代に合っていません。差別用語となりうるケースもあります。しかし時には優しい意味が込められているのです。そこは忘れないようにしましょう。

男性にリードして欲しい

恋愛において男性にリードされたい、尽くしたい!と思っている女性は「男のくせに」と言ってしまいがちです。主に草食男子や優柔不断系の人が言われることが多いです。確かに女性はリードして欲しいという気持ちが強いため、男性に決断力や行動力を求めます。

男のくせにを彼女が言った場合

それが叶わないとなると、やはり少しだけ感情的になってしまうものです。仮に付き合っている彼女が「男のくせに」という女性だった場合、相手のことが好きなら受け入れてみるのも良いでしょう。

恋人のためなら私達には変わる力があります。彼女をリードできるくらいの男を目指してみても良いでしょう。一方「男のくせに」なんて言う女性は嫌!と思うなら、別れるなどの選択がオススメです。

性格が悪い

現在は差別用語されている「男のくせに」。これを言ってしまう女性はシンプルに性格が悪いという場合があります。常に人をバカにするような性格であったり、自分は偉いと思っていたりするかもしれません。

男のくせには悪口の意味も

その人が普段から当たりが強いのであれば「男のくせに」と言うのは悪口と捉えて良いでしょう。受け入れる必要もありませんし、気にしなくて大丈夫です。

あまりにも言ってくる場合は、状況に合わせて距離を置いた方が良いでしょう。面と向かって悪口を言う人と無理に仲良くしようとすると、どうしても疲れてしまいます。ならこちらから切って捨てた方がお互いのためになるでしょう。

固定概念を持っている

男のくせにと言う女性は固定概念を持っているかもしれません。男は〇〇でなければならないという感じです。些か古い考えてではありますが、未だにそう思っている人はゼロではありません。

男のくせには固定観念も

  • 男のくせに泣くな=男は泣かないのが当たり前
  • 男のくせにおしゃべり=男は寡黙であるべき
  • 男のくせに少食=男は沢山食べるもの
  • 男のくせに頼りない=男は頼れるべき

日頃から「男のくせに〇〇」と言ってくる場合は、おそらく持っている固定概念に囚われているのでしょう。このケースも真剣に受け止める必要はありませんし、無理に関係を持ち続けなくて大丈夫です。

男のくせにと言う女性に気をつけよう

「男のくせに」という言葉に良い意味が込められているケースはごく稀です。そのため言ってくるような女性には注意する必要があるでしょう。もちろん聞き手として何も感じないのであれば全然OKです。

しかし男のくせにと女性に言われて少しでも感情が悪い方に動く場合は、すぐに距離を置きましょう。わざわざそんな時代遅れの嫌味を言ってくる女性と付き合っていく必要はありませんからね。

男のくせにを良い意味で使える女性は魅力的ですが少し古い考え方や固定感ねの持ち主でもあります。きっといつか等身大の自分を認めてくれて、好きになってくれる人が現れるでしょう。この記事が少しでも参考になれば幸いです。



У нашей организации нужный веб портал на тематику www.chemtest.com.ua/.