好きな女性が出来る事は幸せですし楽しい事でもありますが、その反面、片思いだと苦しい事や辛い事が沢山あります。片思いをしている男性はどの様な心理なのでしょうか?

また、片思い中の男性はどの様な妄想をしているのでしょうか?今回は片思いをしている男性の心理と妄想をご紹介します。片思い中の男性に好かれている女性は是非チェックしてみてください。

片思いをしている男性の心理

片思い中の男性心理

男性は、好きな女性ができると、誰よりも、その女性に関わることに心を砕きます。もちろん、最終的には恋が成就することを夢見ているのですが、人生はそんなに簡単なものではなく、さまざまな障害がつきものです。

さて、そんな片思いなのですが、男性はそういった状態の時にどんなことを考えているのでしょうか。ここでは、男性が片思いをした時に感じている心理についていくつか紹介します。

1.友達に自慢したくなっている

好きな人ができる、というのは楽しいことであると同時につらさも伴います。要するに、楽しいだけではなく、いつか振られるかもしれないという不安と戦い続けている、ということになります。

そのため、常にそういった男性は不安の中で生きているのですが、不思議なことにそういった自分を自慢したくなるのも男性心理のひとつです。

男性は所有欲が強いため、好きな女性のことになると誰にも渡したくない、自分だけのもの、という強い意識が働きます。

例えば、好きなアイドルのことをバカにすると怒り狂ってしまう男性がいるのですが、そのくらい男性は片思いをした女性に酔狂していると考えられます。

また、アイドル好きの男性にその子の良いところはどこだ、ということを聞けば、必ずいつまでもその女性の魅力を語ってくれます。

それと片思いの心理は似ており、どれだけ素晴らしい人を好きになってしまったのか、できるだけ多くの人たちに教えてあげたい、という強い心理が働いてしまうのです。一度、好きになったらもうその女性のことを多くの人に伝えたくて、たまらないでしょう。

2.常に不安と戦っている

男性が特定の女性に方思いをした時の心理状態としては、かなり不安が強くなっている、ということうかがえます。

そもそも、好きなものができると、それを失う恐怖が付きまといます。例えば、大好きな車を購入した際、その車をできるだけ傷つけないよう、そういったメンテナンスに時間を割くことが多くなります。

それは、もし汚くなったり、傷つけたり、ダメになったらどうしよう…という不安の裏返しといえます。

結果的に、好きな女性に片思いをするようになる、ということはいつ失ってしまうのか、不安と戦っている状態であると取ることもできるのです。そもそも、男性は気になる女性に嫌われたり、捨てられることを異様に怖がります。

そのため、常に不安と戦い続ける必要があり、それが不安を煽り続けてしまう、ということに繋がるわけです。

3.ほかの男性と比較してしまう

男性心理として、片思いをしてしまうととにかく不安、ということお伝えしました。確かに、そういった側面があるのですが、だからこそ強がってしまう、という側面もあらわれます。

要するに、自分は片思いの女性に相応しい男になりたい、ということを考えているということです。大抵、自分が好きになった女性に関しては、ほかの男性も魅力的に感じているだろう、という妄想が働きます。

そういった意味でも、いつ、どこで、誰にアプローチされてもおかしくはない、というのが片思いをしている男性心理です。そういった男性心理を考えるに、できるだけどんな男が来ても、自分の方が勝っているところがあるはずだと考えます。

そこで、がっかりして前向きになれない男性もいますが、逆に自分を信じて努力をする男性もいます。習い事をしたり、英語を覚えたり、仕事で業績をあげてみたりと、ある意味では良い傾向になる心理状態のひとつではないでしょうか。

4.毎日楽しく過ごしている

不安になる、という方もいる一方で毎日が楽しくて仕方が無い、という男性心理もあります。

片思いをしていなかった頃は、日々たいして面白いことがなく、ダラダラと仕事と家の往復だったものが、片思いの女性があらわれたことで、毎日がチャンスでありサバイバル状態となり、いきいきしてしまうことがあるのです。

これも、片思いにおける良いイメージなのですが、男性にとっては片思いの女性が全てになっています。そのため、その人に気に入られるために、さまざまなスペックをあげようと努力し続けます。

前述していますが、そういった前向きになっている自分も楽しく、成長していることが自分自身で分かるわけです。こういった意味では、男性心理としては毎日ハリのある時間をおくれているわけですから、とても有意義な片思いになっていると言えるのではないでしょうか。

5.好きにならなければ良かったと思う

楽しいと思っている男性がいる反面、なかなかうまく進展させることができない、という方もいます。そういった意味では、常に不安が北言うを上回ってる状態であり、心が疲弊してしまっていると考えられます。

例えば、話をしようとしているのにも関わらず、なかなか話をすることができなかったり、ほかの男性と笑顔で楽しんでいるところを見てしまったり…。こういったシーンを見るたびに心が動揺してしまい、苦しく泣きたくなってしまいます。

そして、あとでああでもない、こうでもない、ということを妄想して自分自身が疲れきってしまいます。本当は楽しく、とても未来があることなのですが、どうしても片思いをしてしまったことにより疲弊してしまい、“好きになんてならなければ良かった…”と、ネガティブな気持ちになってしまう方もいるのです。

男性は、女性に比べて繊細な方も多いので片思いをしている時はこういった意見も少なからずあるわけです。

片思い男性の心理とは

片思いをしている男性心理についていくつか紹介しました。男性とはいえ、心はとても繊細で乙女な方も少なくありません。ぜひ、覚えておきましょう。次は片思いの男性がしている心理的な妄想をご紹介致します。

片思い中の男性がする妄想

片思い中の男性がする妄想

男性は、一定の女性を好きになった場合、やはり色々と妄想してしまうことがあります。片思いをすれば、男性だけでなく、女性も妄想してしまうでしょうが、男性は特にその妄想に力を入れています。

ここでは、片思いをしている男性が抱いてしまう、そんな妄想について紹介します。男性は、やはり妄想で生きている、ということが良くお分かりいただけるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

1.デートで盛り上がることを想像する

男性は、片思いをしている女性と二人きりでデートにいく、という妄想を必ずしてしまいます。デートコースなどを考えているだけでなく、さまざまな雑誌、ネット、テレビで紹介されているスポットにいくと、どうしてもその一定の女性と出かけて盛り上がってしまう妄想をしてしまうのです。

しかし、いざデートをすることになると、失敗してしまわないかの不安に苛まれるのですが、そういったデートが全く決まっていない状態の場合、成功をどんどんイメージしてしまいます。片思いをしている男性であれば、誰もが感じてしまうことですので覚えておくと良いでしょう。

2.相手から急に告白される

妄想男性は、好きな女性に告白された嬉しい、という妄想を抱いています。それは、誰もが当然で告白されたら嬉しいに決まっています。

しかし、片思いをしている男性の場合、それはなかなか起こることはない、ということをよくわかっていますので、諦めている部分はあります。

とはいえ、ちょっとした奇跡が起きないものかと、妄想に妄想を重ねてしまうところがあり、何らかのきっかけで方思いをしている女性から、アナタこのことが好きだった…という告白をされたいと、妄想してしまうのです。

特に、意味は無いのですが、どういったタイミングでいわれるのかな、というアリもしない妄想をどんどん膨らませてしまい、良い意味で苦しくなってきます。最悪、告白されたらどのような返事をすれば良いかとか、どうでも良いことも気になってしまうのです。

3.どんな家に引っ越そうか考える

男性が片思いをすると、とにかく先のことまで考えてしまう場合があります。若い、まだまだ恋愛経験が少ない男性であれば別ですが、恋愛経験が豊富なある程度大人の男性だった場合、片思いをすれば、付き合った最終的に結婚という二文字が現れることを良くわかっています。

そんな時、結婚前に同棲はしておくべきか否か、ということを真剣に妄想してしまいます。さらに、付き合ってもいないのに、どういった賃貸を借りて住もうかなど、どんどん妄想が膨らんでいます。

女性からしたら驚いてしまうかもしれませんが、それだけ真剣であり、将来のことを考えてるということであれば、安心してお使いを続けられるのではないでしょうか。

4.悪い妄想もしてしまう

ここまでは、方思いをしている男性が良いことを妄想する、ということをお伝えしていましたが、当然ながら悪い妄想をしてしまう、そんな男性も少なくありません。

絶対の自信がある、という人や明らかに遠い存在である場合は楽観的な妄想をすることができますが、下手に仲良くなり、近い距離感で接する間柄になってくると不安が増してきます。

もしも、こうやって二人友達の時期が続いている時に素敵な男性が現れて、奪われてしまわないかとか、実は元カレがいて復縁してしまうとか、悪い方向へ妄想を進めてしまう男性も少なくありません。

さらに、よくあるのが、実際に何かしら対峙したのはいいけれど、あの時の言葉使いが間違ったから気持ち悪いと思われたとか、失敗したからもうきっとダメだとか、そういったまたアリもしない悪い妄想に捕われてしまうことがあるのです。

片思いをしている時は、不安な気持ちが先行してしまい、どうしても悪い妄想を抱きがちになります。これは、脳の変化で仕方ないので、あまり思い詰めずに前に進むようにした方が良いでしょう。

5.家族的なのか妄想する

女性のことを本気で好きになった時、相手の生活や性格、そしてライフスタイルなどはあまり気にならなくなります。要するに、好きになったら、周りが見えなくなってしまう、ということです。

しかし、冷静になって妄想するような、そんな男性も少なくありません。例えば、大人の男性であれば、好きになった素敵な女性と分かっていても、もし家庭に入ったら掃除や家事、選択などはできる人なのかとか、キレイ好きなのかとか、働いて過ごしたいのかなど、その人のライフスタイルを妄想してしまいます。

悪い妄想として捉えてしまう男性もいれば、それを良い方に妄想する人もいるなど、その種類はさまざまです。とはいえ、相手によるものであり、簡単に聞くことはできません。こういった部分も、片思いをしている男性の妄想力をかき立ててしまう、そんなポイントになってくるのではないでしょうか。

6.少しえっちな妄想

やはり、男性は片思いの女性についてえっちな妄想をしてしまうところがあります。最低と思われるかもしれませんが、男性は性的な妄想を常にしてる場合もあるので、これを否定するのはなかなか厳しいところです。

しかし、片思いをしている、つまり本気で好きになっている人ですので、その女性を安心させることができるかとか、自分がうまくいかなかったらどうしようとか、そういったことも考えます。大切にしたいからこそ、妄想してしまうということを覚えておくとよいでしょう。

男性がする妄想とは

片思いをしている男性が思わずしてしまう妄想について紹介してきました。男性は、やはりどうしても片思いをしていると、色々と妄想してしまうものです。

男性の片思いの妄想は基本的にはスケベ

男性は常に女性に対して妄想や幻想を抱いています。その為に好きな人になると更に色々と妄想をしてしまいます。妄想されている事が気持ち悪い・・・うざい・・・と感じる女性も多いとは思います。

しかし、男性は女性に対しての幻想から妄想へ発展する事が多いのも特徴です。片思いをしている男性の心理や妄想を理解出来れば今後の対応にも役立ちますよ。


Этот важный сайт на тематику http://agroxy.com.