人の性格は十人十色。無作為に十人集まれば、必ず一人は癖が強かったり、自分が苦手なタイプが交ざると言われています。

職場やプライベートな人間関係で「嫌な奴」と感じる人を相手にしないでいられる方法とは?なるべく相手に悟られずに自然に避けられる対処法をまとめてみました。

会話は合理的に時短

嫌な奴は相手にしない

好きな人や仲の良い友人との時間は楽しくあっという間に感じるのに、嫌いな人と過ごす時間は時の流れが変わったかの様に長く感じるもの。

直接話さずにいられたら楽ですが、仕事上の関係性やコミュニケーションをとらなければならない時にどうすれば良いのか? 事前に嫌いな人と話すことが分かっていたら、まずは頭の中で良く話の要点をまとめておきます。

会話中も、相手が何か言ってきても、あくまで冷静に業務的に返すことがベストです。自分が伝えるべき話が済んだら、早々に切り上げましょう。

プライベートな話は避ける

嫌いな人と話すことが無くて、ついついプライベートな話をしてしまうと、毎回会う度に、また同じ様な話をされて、どんどん突っ込んだ内容の会話になってしまいます。

そんな事態を避けるために、プライベートな会話はとにかく避けます。聞かれてどうしても話さなければならない時には、カモフラージュする方法を事前に考えておきます。

例えば、旦那さんの職業について聞かれたら、会社員、サービス業など大きな枠だけを伝えて「お話出来るような大企業では無いし…」等と謙遜していると見せ掛けて逃げましょう。話を切り返して相手に話を振り、こちらは話さないと言うのも良いでしょう。

同じ様に趣味や普段の生活に関わることなど、嫌いな人との会話用のボーダーラインを決めておくと楽ですね。あまり難しく考えずに、家族に言える話と言えない話がある様に、表向きに話しても良い様な、適当な話を用意しておくのです。

いつも忙しい人になる

前述した様に、嫌いな人との会話を上手く切り返せずに、深く突っ込まれたり、相手の話が長い時には、何の用事が無くても「常に忙しい人」になるのが一番です。会話の途中でも、次のスケジュールがあるからと伝えれば、その場から立ち去る事が出来ます。

お仕事をお持ちで無い方も、来客や荷物が家に届く、立ち寄る場所がある…等、逃げるためのフレーズは何種類か考えておきましょう。とにかく、嫌いな人の前では「常に忙しい人」を演じれば良いのです。

SNSでは繋がらない

直接会う時には、プライベートな話をしないように気を付けていても、SNSを通じて家族や出掛けた場所など、プライベートな様子が見られてしまっていては努力が報われません。

SNSは嫌いな人とは繋がらない様に気を付けましょう。既に繋がっていて、付合い上ブロックなども出来ないと言う方は、例えばでは、友達の仕分けの中に「知り合い」と言う項目があります。

相手が指名してチェックして来ない限り、あなたの投稿が相手に見られることが無くなりますし、Instagramでは、フォローを解除すれば同じ様に除外することが出来ます。

挨拶は笑顔で

嫌いな人と関わりを持たなければならない時に、一番最悪なのは、相手から攻撃的な事を言われたりされたりする事です。内心では嫌っていても、友好的な態度を示すことで、相手の攻撃を避けることが出来ます。

なので、顔を合わせた時には、自分から笑顔で挨拶をしましょう。例え相手もあなたの事を嫌っていたとしても、笑顔を見せるだけで、相手の嫌悪感も緩和することが出来ます。

よほど性格が歪んだ相手で、そんな行動が無意味だとしても、あなたが相手と同じ土俵には乗らないという点で、自分の心もマイナスにはなりません。

嫌な奴との話を自然に避けるには

嫌いな人と顔を合わせるのも、時間を共有する事も嫌だと感じるならば、無理をして愛想笑いをして付き合う事などありません。そうするだけで

  • 自分自身にはストレスになって心身共に疲れてしまいますし
  • 相手にトラブルで悩まされる事だって起きますし

少しでも相手の事を考えずに済むように、合理的に割り切って距離を置くことで、冷静に判断することが出来ます。嫌いな奴は相手にしないのが一番です。